最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« 大井川鐵道 C56 | トップページ | 55 »

Snap 4 (言い訳)

Img_0217

北海道から帰り早くも二週間以上も経過しました・・・普段の鉄旅では持って行く事のない一眼レフも北海道の雄大な風景に敬意を表して良い写真を撮るぞと 意気込みだけは・・・でしたが散々な結果になってしまいました。自身の腕はさておき…列車に乗りながらの””ながら撮影””の限界を感じました。然るべき装備と しっかりとロケハンをしないと  水無月さんに笑われてしまいます(涙)

北海道の車窓より…富良野線

Img_0224

ダメダメ写真の大量撮影でした・・・・・・・・

« 大井川鐵道 C56 | トップページ | 55 »

鉄旅」カテゴリの記事

コメント

aikoさん…コンニチハ


大学生の頃ということはウン年前ですね・・・
実はこの車窓…富良野線ではありますが
ことのほか北海道の夕暮れは早くて
本当は富良野の丘陵を撮りたかったのですが・・・


この場所はまだ旭川なんですよ!もっと奥行のある写真にしたかったのですが


タイムアウトでした!


次回はカメラを三脚に据えてフルサイズの一眼レフで撮影してみたいです。

牧歌的でなんともいいですねぇ。
富良野は大学生のときに旅して以来です。
また行きたくなりました!

高崎吾朗さん…コンバンハ

まったくダメですねぇ〜
これはっていう写真は結局一枚も撮れませんでした。

もともと写真を撮る行為と鉄道に乗って楽しむ行為は別物と考えているので
お手軽お気楽な記録用として普段の鉄旅ではコンデジを愛用してましたが


今回だけは良い写真が撮れるかと淡い期待もあって・・・
結果 眠たい写真の大量生産と…あいなりました・・・


恥ずかしながら典型的な形から入るミーハーでして
カメラは上位機種でも腕と成果品に関しては疑問符だらけです(笑)

おはようございます。

う~ん、そうですか?
コンデジでは撮れない風景、一眼で堪能されたのではないでしょうか。
成果は出ていると思いますよ。
それに一眼を持って行こうと思われるバイタリティに脱帽です。
私なんかもう車移動でもコンデジしか持って行きませんから(笑)
写真を撮ろうと言うスタンスではないですね、私(玉汗)

いいださんも水無月さんもキャノンの上位機種使ってるんですね。
画像のヌケがシャープでいいなぁって思っていました。

水無月さん…コンバンハ

そうなんです 確かに不安定な天候でしたが残暑もなく
実に快適な1週間の鉄旅でとくに北浜での一時間は
ぼんやりとオホーツクの海を眺めて つくづく鉄旅は良いなぁ〜
北海道は良いなぁ〜と独り言・・・めいっぱいの深呼吸

北海道最高・・・

さて一眼レフ 駄目ですねぇ〜 今回の鉄旅で痛感しました。
おかげで大きな宿題が残ってしまいました。
次回は三脚も持って腰を据えてロケをしないといけませをね


ところで水無月さん…偶然にもカメラが私と同じでしたか?
EOS7D なんですが・・スキルは大違いですが(笑)

こんばんは。

北海道は、いいださんが来道された頃よりめっきり寒くなりました。
あの頃もお天気は不安定ながら、気温的には快適だったんじゃないかなぁと思います。

一眼レフを抱えて鉄道を乗り継いでの旅は、大変だったでしょうね。
本当にお疲れ様でした。
私など、いつも車でささーっと移動しちゃいますから・・・
なので、笑ったりなど決してしないですよ!

この車窓からの稲穂も、今は刈り取られてちょっと寂しくなっているかもしれませんね。
でも紅葉の季節はこれからです。
短い秋を楽しみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大井川鐵道 C56 | トップページ | 55 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。