最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« End Point 3 | トップページ | End Point 5 »

End Point 4

Img_1122

終着駅というより北海道の玄関口ですが、盲腸線の端点なので こちらも仲間に入れてしまいました。森駅に行く前は蟹田より特急白鳥にて函館に着いたのですが函館本線との乗り換え時間がなく ホーム移動だけで済ませ 森からのヨンマル君との ゆる〜い鉄旅を楽しんだ後 約30分の乗り換え時間を利用して改札を抜けてみました。

普段はこれから行こうとする土地の情報は一切 収集しないのですが、この函館だけはテレビのグルメ番組やら旅番組などの情報番組で 嫌でも目に飛び込んできて ある程度のイメージは出来上がっていたのですが・・・・・実際の函館駅はイメージ以上に都会でした。

思えば28年前にオートバイで北海道に初上陸したさい青森からの青函連絡船で函館に着き 真っ先に向かったのが函館駅・・・・・函館駅に着いた時間が夜9時過ぎていて 改札前の土間にゴミ箱から拾った新聞紙をグランドシート代わりに敷いてシュラフに包まって一晩過ごした事が昨日のように思い出されました。

当たり前といえば当たり前ですが、28年も経つと 立派な駅ビルや駅前も綺麗に整備されて私の記憶は昭和から現在へ一気にタイムスリップです。

Img_1126

駅舎を含め 周辺の変わり様には驚かされましたが、ホームはあまり変わってないような?これから乗車する特急スーパー白鳥(右)と札幌に向かう特急北斗の揃い踏み・・・28年振りの感傷?に浸りつつ30分で函館ともお別れです・・・・・・

« End Point 3 | トップページ | End Point 5 »

鉄旅」カテゴリの記事

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。