最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« 難読…及位駅 | トップページ | フレンチクルーラー »

さぶい・・・・

Img_0013

今日は 約一ヶ月振りにお休みを頂いて・・朝から新聞を読んでゆっくりしていたら…普段とは違うルーティンに”こゆき”が落ち着きません。朝になってスーツは着てない・・ホームレスみたいなボロを着てノンビリしている主人に 「むにゃむにゃ…きゅんきゅん」・・・・・・どっか連れてけ~~”こゆき語”です。

ドライヴが大好きなので…それならと自宅から約一時間の大井川へ・・大井川に架かる吊橋を”こゆき”が渡れるか試そうと連れていったら…案の定ヘッピリ腰で 20mほどはついて来ましたが・・・その後は一歩も進めず立ち往生  にっちもさっちもいきません。。好奇心いっぱいの こゆきですが…またしても吊橋上でフリーズ(笑)

「そんな事でどうする(怒)さっさと歩け」と恫喝していたら…偶然にも来ました。大井川鉄道のSLが・・・

しかし他にも 渡っているグループがいて 吊橋がグラグラと激しく上下動・・・・ちじこまっている こゆきは無視して撮ったのが この写真!!! 激しく揺れる吊橋の上では写真は撮れません・・

こゆきも さぶいし写真もさぶい・・・

« 難読…及位駅 | トップページ | フレンチクルーラー »

Un Title」カテゴリの記事

コメント

おゆきどん…オバンダス?

お返事 遅くなりゴメンナサイ・・・・
今日はポカポカ陽気で 麗かな小春日和でしたよ。


いや~意外です・・大井川に来た事があったとは!!!
タヌキの置物が鎮座する駅は「神尾駅」ズラ~~
三度も来られたとは びっくりでゴワス…


暫くは小春日和の穏やかな陽気が続くようなので
是非 大井川鉄道のSLに乗りに来てください。。
イベント列車ではなく定期運行されているので
何時 来られても乗れますよ。。
紅葉の始まった奥大井へ 今が身頃かもしれません。。


近所という訳ではありませんが
田舎道を車で一時間程なので 近いといえば近いですね。。

uriさんへ…お返事 遅くなりました・・

相変わらず…ライヴ^^活発に活動されているようですね!
不特定多数の集う場所なので インフルエンザにはご注意を

大井川鉄道は「鉄ちゃん」じゃなくとも有名な鉄道ですからね・・
uriさんも 行かれていたとは!!!
多分 ご両親が観光で訪れていたのではないでしょうか?

写真の場所までは車で一時間余りですが
残念ながら自宅では鉄道の音は聞こえません
聞こえたら ちょうど良いBGMになるんですけどね(笑)

こゆきは 高所恐怖症というより今まで未体験の上下動が怖かったのだと思います。写真に撮れば良かったのですが^^

せんこうさん、おばんダス(^皿^)
いやぁ~~~本当にさぶいずらぁ(><)
昨夜は家がぶっ飛んじまうんじゃないかぁ~~~な風
でもって~今朝は一番の冷え込みだっただよぉ~~~
こゆきちゃん、つり橋が怖かっただねぇ
きゃわいそうにぃ(--)
大井川鉄道・・・・・パパが録画した
「鉄道があった町」だったかなぁ?
その番組でつい先日、大井川鉄道がテーマで
「行こうかぁ~大井川」と話していたずらよぉ~~~
実は以前にも3度くらい行って~
たぬきの焼き物にもご対面してるだすぅ
アタイのお目当ては・・・・・
茶ようかん(^oo^)
せんこうさんちから近いんですねぇ(^^)
SL、ちゃ~んと撮れているじゃないっすかぁ♪

せんこうさん、夜分にこんばんは。
昨日も無事ミッションを済ませ、報告書をUPしたところです(笑)

大井川鉄道は私でも知ってます~!!
って…もしかして中学生くらいの時に乗ったかも。。。
なんて記憶があるようなないような。

それにしても車でサクッと行ける場所なんですね~。
家で鉄道の音?とかも聞こえたりするのでしょうか???

こゆきちゃん、怖かったんですね。
高所恐怖症は人間とかわらないですね。

sakuraさんへ…

大井川には 自宅から最短で30分程で行けますが…
今回は ちょっと上流の塩郷の吊橋まで・・

上下に動くという未体験ゾーンに突入した こゆきのリアクション!
ちょっと笑えました。。完全凍結されたようなフリーズ具合
小刻みの震えだし…一歩も動けなくなり 仕方なく抱えて帰りました


この吊橋は 大井川に架かる吊橋では最長の橋なので 自転車で渡る方はいないと思いますが・・
因みに私は 高所が平気な人種なので 自転車でも渡れると思います(笑)・・

水無月さん…コンニチハ

コメント有難うございます。

大井川鉄道…この編成はC11ですね 他にも6両のSLを保有しているそうです。
大井川鉄道本線は 大井川に沿って殆ど起伏のない路線なので回送時を省けば 基本 自力走行をしています。
国鉄時代に一旦姿を消した SLを全国に先駆け動態保存という形で復活させた 地方の弱小私鉄である大井川鉄道には頭が下がる思いです


そして復活させたSLを イベントや季節列車のような見せ物的な運用ではなく 定期運行させているところも凄いところです。

この他にも 本線以外で全国唯一の急勾配を登るアプト式列車があったり日本一高い「関の沢鉄橋」があったりと・・鉄道ファンには
玉手箱のような 路線なんですよ。。長々と失礼しました・・・

pekoさんへ・・・・


映画「炎の舞」…ロケ当時は ここで映画のワンシーンが撮られていたとは 半地元に居ても まったく知りませんでした。
後に そんな噂が話題になり知った次第です。
大井川に架かる「塩郷の吊橋」間違いないと思いますよ。


こゆきの反応は面白かったですよ・・・
先の 地震でも動じなかった こゆきでしたが
吊橋の上下動には さすがに未体験の感覚だったのでしょう。。
フリーズ時間も長くて ブルブルと怯えていました。。。

わぁ
大井川鉄道ですねぇ~
こゆきちゃんとつり橋から?いいですねぇ
うらやましいです。
そうか・・・そんなゴージャスな環境なんですね・・・・
うらやましすぎる!
つり橋を自転車で渡る人もいるとか・・・すごいですねcoldsweats01

こんにちは。
愛犬こゆきちゃんとの心温まるやり取り、楽しく拝見しました。
大井川鉄道もC11なのですね。
後補機は付いていないように見えますので、SLが自力で走る姿が見られるのですね。

11月に入り、寒くなってきましたね。
お写真からは寒さは感じませんよ。むしろ小春日和のような暖かさを感じます。
こちらは今朝起きたら、一面雪景色となっていました。

さぶくありませんよ~
郷愁を感じます~

こゆきちゃんとせんこうさんの、手前にあるだろうつり橋上でのやり取り光景も浮かんできそうです~
そこにSLですか~~
「大井川鉄道」懐かしいフレーズですが、もう30年程前のSL旅物語ですわ~~
「つり橋」は映画「炎の舞」のロケ橋(お目当てで見に行ったことあります)かな~~~??(ちがうかな~?)汽笛が鳴って百恵ちゃんが耳をふさいだシーンも思い出します~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 難読…及位駅 | トップページ | フレンチクルーラー »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。