最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« 五能線 | トップページ | 列車で行こうよどこまでも »

美人の宝庫・・

Img_1692

こんな女子高生の写真を載せて 誤解しないでください。二日目に秋田に宿泊して そういえば秋田は美人の宝庫だって言われてたよなぁ~・・・本当だろうか?

この写真は三日目の朝…五能線に乗るべく秋田駅から五能線の始発駅 東能代駅に移動し…五能線の二つ目の駅・・・・能代駅でのひとコマ・・通学時と重なり大混雑の車内で 女子高校生に囲まれてしまいました。能代駅で一斉に降りたのですが 爽やかな色の制服ですねぇ~~ライトパープルのスカートに同色のパイピングをあしらった白いセーラー・・・私の地元では絶対にあり得ない色使いです。

そしてそして…列車のなかで私の周りにいた 高校生達は揃いも揃って お皿のような色白・・美白!!!スタイルも良くて びっくりするような美人が何人も!!やはり噂は本当でした。

******キワネタ で申し訳ありません*****

« 五能線 | トップページ | 列車で行こうよどこまでも »

鉄旅」カテゴリの記事

コメント

シゲさんへ・・・


こちらこそご無沙汰しています。
肺炎で入院されていたとは!!
見舞いも出来ず 申し訳ありません。
インフルエンザも流行の兆し・・・・
充分に ご自愛ください。。

シゲさん…私も普通に肉食系のオヤジですよ(笑)
ただ変な趣味はありませんからね・・・
日本全国 行ってますが、高校生の制服が
ムラサキとは・・・・

綺麗な色ですが 自身の制服に関する概念を
超えた色使いだったので・・驚きました。

鉄旅は相変わらずです。
今年は夏休みがなかったので
遅い休みをいただいて 満喫してきました。
私のライフワークみたいなもんです。

uriさんへ…


一歩間違えれば・・
私は普段  仕事でもプライベートでも
鉄道を利用する頻度が高いので

とくに朝夕のラッシュ時は気を使います。
混雑した車両を避けるとか
女性に近づかないとか・・・・

混雑した電車の中は痴漢も多いし
逆に 冤罪も多いですからね
触らぬ神にナントヤラ・・・


今回のケース…女子高なのか全員が女の子ばかり
他に選択肢があれば乗る列車を変えたいくらいですが
五能線は この列車を逃すと 5時間待たないと次がありません。
仕方なくですね・・


間違っても階段下でカメラを構える事はありません。。


でも…この制服 珍しいでしょう・・

おゆきさんへ…コンニチハハハ!!


女子高生の制服ネタに 皆さんの誤解を招いたのではないかと??
当方…いたって健全なエロオヤジですから
特異な 嗜好はございません!!


ただ高貴な色…ムラサキを高校の制服に使うとは
珍しいですよねぇ~~まだ夏服だと思いますが
冬服はどんなでしょう??普通に紺だったら?
そんな事はないでしょうけど・・・


HOTEL…METS…ビジネスホテルとしては
かなり点数 高いホテルだと思います。
クチコミ投稿に賛辞を並べておきました。。

sakuraさんへ・・・


うふふ・・・ですよねぇ~
長い間…鉄旅してますが、こんなケースには
めったに遭遇しません。


お母様…秋田美人!!!
sakuraさんの お顔は いつぞやの記事で
左の瞳が半分だけ見えている写真で
その下に隠れている部分は ある程度
想像できますよ。。


出来が悪いなんて・・・・
きっとお母様のDNA配列は
しっかりと継承されていることでしょう!!

pekoさんへ・・・


意外ですか~~~
一応…オヤジとはいえ男ですからねぇ~

綺麗なものは 花であろうが
景色であろうが・・・・
そして女性はもちろん・・見入ってしまいます。

狭所で 若い女性に囲まれる機会が
少ないので・・・ドギマギでした!!

♪メアままたんさん・・・


珍しいでしょう・・この制服!!
ムラサキですからねぇ~~
女子高生の制服ネタなんて…
アラヌ想像をされてしまいそうですが?


そちら方向の趣味はございませんので
アシカラズ^^^^^

ただとても新鮮だったので ついパチリ…
オマケに 美形とくれば
男なら見惚れてしまいます。


常磐線沿線で 近くに海とくれば
○戸 以北・・・・・ですね?
今度 乗るようなことがあれば
『メアリィ~~~~』と大声で叫んでみます。。

こんにちは!
 ご無沙汰しておりました。。。なんせ、先月は「肺炎」にて入院!

18日間の入院生活を送っておりました。weep

 25日に退院してから、8月一杯は自宅療養・・・9月から仕事に復帰しております。

 さて、先生にしてはお珍しい写真・・・・・先生も男だと・・・嬉しく思います(笑)
遠くにまででかけられましたね。 次はどちらへ向かわれるのでしょうか?
 旅を楽しまれていらっしゃるようで。。。お羨ましいかぎりです(別の意味もこめて・・笑)

せんこうさん、ご無沙汰してます~。
前回訪れたときは、コメント欄締め切りに間に合いませんでした。

う~ん、確かにキワネタですね(苦笑)
私も、地元では有名な女子高の聖地の駅を利用してました。

その当時はそう深く考えなかったけど…ホームを降りる階段の
下に、カメラを持った人もいたし
クラスの女の子の痴漢の被害も多かったです。

って話が違う方向に行きましたね…失礼しました(汗)

せんこうさん、こんばんワインwinesmile
あらぁ〜本当に珍しい制服!
しかも私が憧れていたセイラー服happy01
色もパープルで素敵note
これじゃ〜私でも撮りたくなりますぅ〜〜〜可愛いheart01
今回の鉄旅、楽しまれましたね〜〜〜
某鉄道会社のホテル、ご利用ありがとうございましたm(__)m

うふふ
女子高生は女の私でも見てしまいますよぉ~

光り方が違うんですよ(笑)

うちの母は秋田美人です
一族で私が一番出来が悪いと祖母に言われました(笑)

東京の水で育ったからかしら~( ̄▽ ̄)

わ~~~っ、せんこうさんがこんな写真をUPされたなんてちょっと意外でしたが・・・
車内でパープルカラーの女子高校生に囲まれたというくだりはちょっとその光景を浮かべてしまいました。
(うふふふ)いい気持ちだったでしょうね??(・∀・)ニヤニヤ

ケンミンショーでも見ましたが、流石秋田美人は沢山おられるようですね~~。
一人鉄旅で、素敵なハプニングが起こってよかったですね~

パープルカラーの制服珍しいですね~
秋田は、やっぱり色白美人が多いんですね
日照時間が少ないとか・・・

我が家にも色白美人がいますよんsmile
メアたんで~すdog
白髪ですが・・・(笑)

あっメアリー地方黄門さま地方です
今度常磐線に乗られた時はメアたんと手を振って
お見送りいたしますよ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410219/31333214

この記事へのトラックバック一覧です: 美人の宝庫・・:

« 五能線 | トップページ | 列車で行こうよどこまでも »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。