最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« 春の色… | トップページ | 出来損ない・・・ »

思い出がいっぱい!

Img_2349_2

些細な事がきっかけで記憶の彼方に埋もれていた思い出が鮮明に蘇る事があります。読まなくなった膨大な数の雑誌がきになり数日前の深夜 整理をしようと片付けていたらこんな物が出てきました。『’89九州パーフェクトガイド』20年前の雑誌です。

懐かしく眺めていると当時の忘れかけていた思い出が・・・今でこそ旅の移動手段に鉄道を利用していますが、鉄道以前はバイクで全国を駆け回っていました。沖縄をはぶく全都道府県と当時では珍しい海外ツーリングでオーストラリア縦断までしました。この雑誌は九州ツーリングの際に神戸から大分までのフェリーで二等船室の暇つぶしに三宮の書店で購入したものです。ペラペラと黄ばんだページを剥くってみると次から次へと当時の思い出が・・・・・・

Img_2351_2

こんな物まで・・・いまではすっかり書かなくなった手紙です。当時はバイクの全盛期で夏休みなどは、何処にいってもバイクが溢れていました。見知らぬ同士でも同じツーリストという事で仲間意識が芽生え…一緒に食事をしたり同じ宿に投宿したり・・・写真を撮り合って盛り上がり住所を交換する。ごくありふれた光景なのですが最近はすっかり無くなってしまいました。同封された写真には  最北端の宗谷岬で・十和田湖の湖畔・信州の高原で・京都は三千院・鳥取砂丘の馬の前で・関門海峡の入り口・阿蘇の外輪山を背景に…知り合ったばかりの仲間達とカメラに向かって満面の笑みを向ける 20代の…いいだせんこうが そこに居ました。嬉しいような恥ずかしいような・・・こんな頃もあったなぁ~  今だったら簡単にメールで処理できる手紙を読み返して…やっぱり心がこもっている・・二度と会う事はなくても捨てられない! 一期一会の大切な宝物を・・・すっかりオジサン・オバサンになっているであろう あの頃の皆に今一度会ってみたい。

« 春の色… | トップページ | 出来損ない・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

れなさんへ…当時のような人との出会いはすっかりなくなってしまいましたね。

ネットの発達で旅先での出会いも希薄なものになってしまったようです・・・今の子たちに一期一会なんて言ったら・・「なにそれ?」笑われてしまうでしょうが、時代とはいえ寂しい限りです。

とてもいい思い出ですね!見知らぬ土地で見知らぬ人に出会い意気投合する。今ではあまり見れない光景じゃないでしょうか?
一期一会かもしれませんが、そういう出会いって二度と会わなくても大事にしたいものですね(^-^)

もずくさんへ…コメント有難うございます!私のオーストラリアツーリングは今から23年も前になります。当時は海外ツーリング自体が珍しくオーストラリアでツーリング中…日本人には一人も会いませんでした。ホームシックにはなりませんでしたが米のゴハンが恋しくなったのを思い出しました。                                現在は鉄道に夢中なのですがバイクにも機会さえあればまた乗ってみたいと思っています。

yumiさんへ…20年前!現在に比べればフッとワークはかなり!軽かったと思います…とくにバイクは休日の殆どを費やして…北駆南走していましたからね!当時に比べれば瞬発力もスタミナも減退しました。年のせいですね?仕方ありません・・・・・

素敵な思い出ですねhappy02
せんこうさんがオーストラリアを
縦断していたのは
何年のことでしょうか?
突然、ごめんなさい。
私も20年くらい前に旅行した
オーストラリアでバイク青年に出会った
思い出があるもので・・・


20年前・・・学生でした。振り返るとあっという間ですね。日々大切にしなければと改めて感じます。そのときのせんこうさんは・・・今よりもさらにフットワークが軽くて活動的??私の中身はあまり変わってない(成長してない)かもしれませんcoldsweats01

kotoさんへ…私にとっては存在さえ忘れかけいた写真と手紙は20年前の過去からの思いもよらないプレゼントになりました。手紙や雑誌は黄ばんでいるし、写真は少し色褪せていましたが・・・まさに思い出はキラキラ光っていました。写真って良いですよね!動画はやりの昨今ですが…動画では見過ごしてしまう瞬間を切り取る事ができる写真!私はビデオカメラを持っていません。 Book mark の件…大歓迎です!どちらのブログでもご自由にセットしてください。

ティンカーベルちゃん!20年前なんですね!よく残っていたものだと感心しました。黄ばんだページや若干色褪せた写真が時代を感じさせてくれますが思い出は鮮明なんですよ!                           中学生で彼ができたんだ!オマセさんだ事…私には中学生時代に そんな酸っぱい思い出はありません…オクテだったので?

思い出…素敵ですね~。なんだかキラキラしています。
私も最近撮りためた写真を見返すことが多いのですが、
風景ばかりで自分が写ってない…(笑)
その時綺麗なものを撮るのもいいけど、
自分や家族を記録として収めておくことも素敵なことなんだなぁとしみじみ実感しました。
嬉しいような恥ずかしいような…分かりますね~その気持ち!
ずっと大切にしておきたい、宝物ですね~。

P.S.
ところでお願いですが、いいだせんこうさんのBlogを私のところにBookmarkさせていただいても良いでしょうか?
これからもお邪魔したいので、どうぞよろしくお願いいたします☆

89年といえば・・・妖精14才・・・彼というものが初めてできた思い出深い年ですuu*ウフフ

素敵な思い出ですね、霞むことないキラキラした表情が胸に刻まれているんでしょうか。
バイクいいなぁ。ぜひ一度後ろに乗っけてください・・・

かもめさんへ・・歴史などと大それたものではありませんよ…集団で走るのが嫌いだったのででソロツーリングを主体に・・・現在の鉄道と同じように純粋に乗る事が好きで・・休日の殆どをバイクに乗って過ごしていたら・・・全県走破してしまい・・・気が付いたら海外へも行ってました。

明確な目標など立てないで小さな積み重ねですね・・・今でもバイクには未練タラタラなんですよ!

pekoさんへ・・・ご察しのとおり *H2O…の
「想い出がいっぱい」のメロディが思い浮かびました。

♪古いアルバムの中に隠れて思い出がいっぱい
・・・もうあんな旅行が出来る時代では無くなってしまいましたね!

タイムスリップして当時の自分に戻って…またオートバイで走ってみたい・・・オーストラリアも憧れて行きましたが3日目で・・ちっとも変わり映えのしない風景に飽きてしまいました?

約100通あまりの手紙は一期一会の大切な証です・・宝物ですね!

せんこうさんの歴史ですね~
私はまだまだ日本未開拓地がたくさんあります。
お金はかかりますが生きてるうちにあちこちに出没したいな~

旅もある意味、挑戦ですね~

note大人の階段上る~君はまだシンデレラさ~notenote思い出がいっぱい」を思い出しました~。
「一期一会」大好きな言葉です。
青春されてたんですね~。(今もですが・・)
素敵な思い出の数々は一生の宝物ですよね。
私の憧れのオーストラリア(ニュージーランドも憧れです)も制覇されてるんですね~裏山です。
最近特に「出会えた人達」にもう一度会っておきたいと思うようになり、行動するようになりました。
でも私の場合、会いたい人がちょっと多すぎてまだまだ時間が必要です・・
認知症になってしまわないうちに・・とは思いますが、一寸先は・・ですものね。

ミセスサニーさん…バイク経験は高校生の頃から つい五年ほど前まで…30年くらいになるでしょうか?                        ツーリングから帰った後…交換したアドレスからの手紙がいつ来るかと待ちながら毎日のように郵便受けをチェックしていたのが懐かしく思い出されます。時代に逆行するつもりはありませんが、メールの便利さと軽さ?手紙に試たためる思い・・・こんな時代だからこそ誠実な日本語に飢えているのかもしれません!年のせいですね…

ツーリングを楽しんでいらしたのですね!青春の思い出となればまた、格別の思いがよぎるでしょうねえ、しみじみ。
私は中高年になってはじめた二輪ライダーなのでまた趣が違います。近頃はネットのおかげで旅の写真も大量生産、大量公開。手紙の必要もなく、思い出も軽くなっているかもしれませんね。
しかし・・・89年って、もう20年近く前になるのに、ついこの前みたいです。年のせいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410219/11153154

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出がいっぱい!:

« 春の色… | トップページ | 出来損ない・・・ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。