最近のトラックバック

2008鉄旅…飯山線

  • 快速くびきの
    2008…正月休みに思い付きで・・・以前より暖めていた冬の飯山線に乗ってみたいという欲求を解消すべく前日は一睡もせず最寄駅を始発列車に乗り込み・・・東海道線・身延線・中央東線・篠ノ井線・信越本線・飯山線・上越線・信越本線と全8路線450km…帰りは別路線トータルすると約1.100kmの鉄旅に行ってきました。このアルバムは前編です・・・・

江ノ電

  • 腰越駅にて
    一時は存亡の危機に瀕した江ノ電ですが、現在は沿線住民の足・休日とっもなれば観光客で超満員の人気路線となりました・・ 沿線のどこを切り取っても絵になる…江ノ電 楽しいですよ!

飯田線田本駅

  • 飯田線夕景
    長大ローカル路線…JR飯田線の秘境・田本駅を中心に周辺の画像を掲載しました。

磐梯西線

  • そろい踏み
    飯山線に続いて・・・新潟で一泊したあと二日目は区間乗車のままだった磐越西線の完乗のため新潟発8:22の磐越西線『快速あがの2号』に乗車しました。前回は夏の乗車だっため冬の磐越西線・・飯山線同様に豪雪地帯です。

南アルプスアプトライン

  • 南アルプスアプトライン
    大井川鉄道井川線(南アルプスアプトライン)の各駅…千頭駅~井川駅までと沿線風景を紹介します。

小海線

  • 野辺山駅
    高原列車で有名な小海線です。中央東線小淵沢駅より小諸駅までを結び単線非電化・・・全国のJRで標高の高い駅 ベスト10のうち8駅までが小海線の駅だそうです。小淵沢を発つと車窓からは南アルプス・八ヶ岳・富士山など私の一押しの絶景路線です。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

Vitamin Color

Img_1202

この季節は赤や黄色だけじゃない!寒空のもと…元気に成長する緑の野菜・・きっとこの冬の食卓に彩りを与え欲求を満たしてくれる筈の緑色は・・・・・塩にまみれて漬物になるのか?沸騰した鍋に浮かぶのか…何百株もあるうちの…この一株の緑色の運命は!想像すると少し楽しくなりますね・・・大地の恵みには無限の力を感じます。

*Wクリックで拡大してください…ビタミンは更にパワーアップします!

鉄道のある風景…江ノ電

Img_1111

江ノ島電鉄・・・通称 江ノ電!今まで何度も乗っていますが、乗るたびに新しい発見のある実に楽しくてユニークな路線です。今回は始発駅の藤沢から人気スポットの極楽寺まで・・・・一日乗り降り自由の乗車券【のりおろくん】を購入して途中下車しながら行ってきました。藤沢の繁華街から郊外に抜けて小さなコーナーを車体を軋ませながら・・・のんびりとした歩みです!開業してすでに100年も経ち一時は乗客の少なさから廃線の危機に瀕したそうですが、生活路線から観光路線への転換が成功し湘南・鎌倉観光の足として すっかり定着し今では休日ともなれば首都圏のラッシュ時並の大混雑です・・・藤沢を発ち終点の鎌倉まで、どこで降りても見所に事欠かない楽しい路線です・・・・・鎌倉は湘南の小京都なんていわれてますが、京都の社寺仏閣のように大規模な名刹は少なく・・・どこも こじんまりして駐車場なども整備されていません。車で来ようものなら渋滞にはまって大変な事になります・・・・やはり鎌倉観光は江ノ電と徒歩が基本!

そぞろ歩けば…小さな路地裏にカフェや甘味処・リストランテなど上品なお店が多数あります・・なので鎌倉に車で行くのは野暮というもの・・・・江ノ電で湘南の風景を眺めながら・・・そぞろ歩きで社寺仏閣を そんな合間に美味しいお店を発見したり^^小春日和の鎌倉に小旅行は如何ですか?

*左サイドバーに江ノ電アルバムをリンクしました…こちらも覗いてください!

都電荒川線

神楽坂を後にして以前より興味のあった都電荒川線へ・・・今では全国でもすっかり少なくなった路面電車区間を一部残す荒川線へ・・・早稲田大学近くの幹線道路の真ん中に始発駅の早稲田駅があります。全長約12km…駅数29  早稲田から東京の下町を縫うように三ノ輪橋まで庶民の足とも言うべき路線は適度に起伏のある乗っていて楽しい路線です・・・順調に進めば約50分で終点まで 時刻表によると3分間隔で運行されているので下町にお住まいの方には無くてはならない路線でしょうね!↓始発の早稲田駅です。

Img_1152_2

電車というより路線バスサイズ?車幅はバスより狭いかもしれません・・・三ノ輪橋行きの車両です。

Img_1153

荒川線はJR山手線の北側を走っています…大部分は専用軌道ですが幹線道路を横切る箇所が何箇所かあり当然 車同様に信号待ちも・・・・そんな場合は荒川線の車両同士が渋滞もします・・・飛鳥山では4編成が数珠繋ぎになってしまいました。

Img_1155

路面区間から専用軌道には直角ターンです・・・・十条駅の専用軌道へ入線してきました。

Img_1159

終点の三ノ輪橋駅・・・・近所には巨大なジョイフルミノワバシという…とても活気のありそうなアーケードがあり雰囲気はザ・下町という佇まい生活するのには便利な街という印象です。

Img_1162

Img_1166

東京の下町をグルリと散歩するには格好の路線だと思います・・乗車料金¥160定額です。また一日乗車券も¥400!!!!!!安いですね~また何種類も車両がありとてもカラフルです・・三ノ輪橋で散策した後に乗車した車両は新型車両で木目を活かしたクラシカルな車両・・・

Img_1171

乗客は年配の方から家族連れ・・若者まで老若男女・・・夕刻だったせいか超満員になりました。

Img_1170

帰りは大塚駅で下車し腹ごしらえに駅前の『ホープ軒』でとんこつラーメンを頂きました・・・神楽坂から早稲田まで歩き荒川線を乗車して・・・・疲れましたが小春日和の休日をとんこつラーメンで〆た楽しい一日になりました・・・ちょっとしたポケットマネーで一日たっぷりと旅行気分が味わえて・・・チープだけれど楽しい旅になりました。

Img_1176

カレー屋さんではありません・・・・・・・・・

Img_1178

メニューはこれだけ・・・中華そば¥600也・・・見た目より思いのほか あっさり系のとんこつでした。画像はWクリックで拡大できます。

神楽坂散策

Img_1145

連休の小旅行に小春日和の湘南・東京へ行ってきました。目的地は話題のスポット…六本木でもなく秋葉でも渋谷・銀座でもありません!粋な花街・・・新宿区にある神楽坂。  地下鉄を乗り継いで神楽坂の地上に出ると神楽坂上に  神楽坂の頂点に出るんですが、東京都心とは思えない静かで綺麗な町並みが・・・・・・・・・・たばこの吸殻は勿論、ゴミ一つ落ちていない清潔感溢れる町並みは好感がもてます。別名…小路の街(勝手に命名しました?)街の至る所に小路が入くんで高級そうな料亭や、こじんまりした小料理屋が点在し そんななかにフレンチのレストランとか・・・三味の音色が聴こえてきたり!

隠れ名所なんでしょうか?ガイドマップを抱えた若い女の子のグループやカップルを多数 見掛けました。リーズナブルなランチのお店もあったり…決して夜の旦那衆の粋なお遊び処だけではなく年代に関係なく充分に楽しめる…散策にはとても魅力的な街でした・・・個人的には夜の花街も体験したいところですが、私には不釣合いなので・・・・しかし一度くらいは?男たるもの遊んでみたい・・・いつになるやら?

*何枚か写真も撮影しました・・左サイドバーに神楽坂をリンクしたので…そちらも覗いてください!画像はWクリックで更に大きく拡大できます。

木枯らし

Img_1087

今朝はいきなり冬になってしまいました…早朝散歩に出掛けたら県道の路上温度計が 0℃を指していました。ニュースでは北国の降雪情報が流れ我が家のペットも初めて体感する寒さに動きも鈍くリードを引きずるように・・・・・しかし天気も良く早朝の澄んだ大気が清々しく散歩には最適です。 

Photo

紅葉は始まったばかりですが、昨日あたりからの寒さで冬枯れも始まり赤くなりきれないで・・・散ってしまうのではないでしょうか?寒々とした青い空と赤くなり始めた葉…

Img0001

暖冬なのか冬らしくなるのか?・・・・今日の寒さだったらスキーヤー&ボーダーの皆さんにはきっと楽しい冬になる事でしょうね!越後湯沢は吹雪いてましたから。

                     

こんな季節に…

Img_1054

繁華街の裏側・・・幹線道路に面したオシャレなカフェバー!こんなお店でも静岡では『おでん』が供されます…ご当地B級グルメの代表格・・・『静岡おでん』・・・・カフェバーなど飲食店は勿論、駄菓子屋でも『静岡おでん』が売られています。我々静岡人にとって『おでん』は酒の肴でもあり子供たちにはオヤツでもある訳です。ちなみに静岡人は・・・シズオカおでんとは言わず『しぞ~かおでん』と発音します。闇夜に灯る提灯が???更に言えば静岡では おでんは季節の食べ物ではなく通年食・・・・・

こゆき元気です!

Img_1044

こゆき元気です・・・早いもので我が家の一員になって半年が過ぎました!!!!!!  3kgにも満たなかった体重が現在4.2kg・・・胴長短脚のミニチュアダックス。走ると意外と俊足なんですよ…ショートストロークを全開にすると私でも追いつきません。

私が帰宅するとひと時も離れません・・・少し甘やかし過ぎ、最近はペットフードはまったく食べず家族と同じ物しか食べません・・・ペットには人間の食べ物は味が濃過ぎるということで心配ですが、好物はヨーグルトとココナッツクッキー・鶏のささ身、コーヒーも嗜みます。

写真は散歩の際に・・・逆光のため眩しそうに目を細めてますが本当はクリクリとして ま~るいです。

深まり行く秋…

天気予報では今週あたり木枯らし1号が吹くでしょうと・・・・朝晩めっきり冷え込んで布団の中で丸くなっている方も多いことでしょう・・・・・先週^^里山に散歩に行ってきました。深まり行く秋色が溢れています。

Photo

緑色の葉に落ち葉が被さり…緑が見えなくなったら秋も終わるのでしょうね?

Photo_2

二時間ほどの散歩で一本だけ見つけました・・・この実はなんでしょう?ホウズキ??????いやっ…ホウズキは袋に入ってるので違う?なんだろう何も思いつきません。

Photo_3

里山から見える風景です・・・空気が澄んで清々しい・・・すっかり葉桜になってしまった桜も赤い葉がちらほらと

Photo_4

車を駐車した観光駐車場の片隅に咲いていました・・・・椿?わかりません。

Photo_5

すっかり葉の落ちた枝に白い小さな花びらが・・・薄暮の空が何色と表現したらいいのでしょうか?好きな色です。

美味い!

いい歳して救いようのない偏食で野菜を殆ど食べません、とくに根菜類がダメで人参・玉葱をまったく受け付けません・・・・・従って食事は肉類が中心!焼肉・すき焼き・ビーフシチューがベスト3・・・・・よく疲れるといずれかを食したくなります。このうち焼肉・すき焼きは^^少し良い肉さえ調達すれば既製品の割り下とか焼肉のタレでも美味しいものが手にはいるので、それなりに楽しめるのですが・・・・ビーフシチューはそんなわけにはゆきません。美味しい焼肉屋はあっても!美味しいビーフシチューを出す洋食屋はなかなか・・・・・しかし意外に近くでリーズナブルで美味しいお店を発見しました・・・・・この店^本来ピザ店なんですが旨かったです。

Bimg0001

かなり大きめの牛肉がゴロンと・・・トロトロに煮込まれて、しっかりと仕事がなされています、デミソースは可もなく不可もなく…そんなところでしょうか・・・・しかし肉の塊は口の中でホロリと溶けて絶品です。

                                            

Img_1051

Img0001_2

単品でもありますが、お得なセットメニューにしました…普通この手のレストランに行くと単品でも¥2.500~¥3.000くらいはしますが、この店メインのビーフシチューにスープ・サラダ・パン・デザートのアイスクリーム・コーヒーが付いて¥1.680・・・安いですね~単品で¥3.000のビーフシチューと遜色ないクオリティー・・・・・・・・・・決してかしこまった店ではありませんが適正価格ってなんだろうと思います。

Img0001

鍋の恋しい季節になりますが、ガツンと肉の塊もいいですよ…

閃光

狙って撮りましたが・・・・狙い過ぎ^^・・成功なのか失敗なのか自分でも判りません!闇夜に光る一筋の閃光。

4

晩秋の気配

11月になりました…まだ日中は暖かい日が続きますが、朝晩の冷え込みは確実に秋の深まりを感じます。散歩に出掛けた公園の池では蓮の葉も寂しそうに水面に浮かんで枯れ始めています。そんな枯れ始めた蓮とはうらはらに・・・・池端の南天の実は真っ赤に熟して完熟状態^^・・そういえば昔 我が家の玄関先にも南天が植えられていましたが、玄関先の南天はあまり縁起が良くないという理由で刈り取られてしまいました。だた写真に撮ると鮮やかな赤がブログに映えそうなのでネタにしました。結構きれいに撮れてるでしょ!!!

Photo

続きを読む "晩秋の気配" »

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

妖精講座

メアリーのぷりてぃ るーむ

マイリビングダイアりぃ

水無月さん

Relaxing life

Four-leaf clover♪

  • 浅羽由紀
    小柄な身体に似合わずパワフルなボーカル・繊細なピアノの調べ現在…ライヴ活動を精力的にこなしています・・応援してくださいね!

鉄旅ブログ

こゆき

  • Img_2041
    我が家の愛犬・・・こゆきです。2007年5月捨て犬だったこゆきは家族の一員になりました・・・年齢不詳です?

季節の花

  • Img_0011_2
    普段 持ち歩くコンパクトデジカメで主に 野花を撮影しました。